プロフィール

youko03

Author:youko03
ある日、突然、不思議な世界に迷い込んでしまいました。今は、その目に見えない世界を通じて、多くの人々の悩みを解決しようと試みています。毎日起こる不可思議な出来事を「私らしく」お伝えしたいと思います。


最新記事


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


■ はじめに ■

「愛の伝言 心迷うあなたへ」6月刊行。
ただ今好評発売中です。

悩みごとのある方、人生ってなんだろう?と思っている方にオススメです。
読んでいただけると、とてもうれしいです!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
人によって体調や体力は違います。

当たり前といえば、当たり前な話。



親は子に「健康であってほしい」と思います。

社長は従業員に「健康であって欲しい」と思います。

先生は生徒に「健康であってほしい」と思います。



これがいつしか、

「健康であるはずだ」という思い込みになります。



他の人がそうであるように、

「健康なはず」と。



なので、親は、自分の子供が「しんどい」というと、

怠けている、と思います。

社長は従業員がさぼっていると、

怠けている、と思います。

先生は生徒がだらだらしているのを見ると、

怠けている、と思います。



でも、ちょっと待ってください。

彼らは本当に怠けているのでしょうか?



体調が悪いのでは?、、、と、考えられないでしょうか。



彼らが「体調が悪い」と言っても、

怠けたいから言ってるのだろう。と、思っていませんか?



体調こそ、気遣ってあげなければ、

病気に追い込むことになるかもしれません。

なのに、意外と人は、

「人は健康である」という思い込みのもとで考えています。



病院にいっても、異常なしと診断されるから、

「健康だ」と。

病院は、病気を見つけて治療する場所であって、

体調の悪さを見つける場所ではありません。


体調の悪さは、無理をすると病気になる、というシグナルです。



自分は体調が悪くても、

子供は、従業員は、生徒は健康だ、と、思い込んでいませんか?



いえ、自分自身のことですら、

自分は健康だ、と思い込んでいませんか?



自分の体調に気遣うことの出来る人なら、

人の体調も同じように気遣ってあげれるはず。



人を自分の都合の良いように動かしたい、

という思いの強い人ほど、

人の体調に疎くなる、、、、のかもしれません。




もしかしたら、体調が悪いのでは?




このちょっとした心遣いが、

相手の病気を未然に防ぐかもしれません。

無理をさせない選択肢が、

未来を変えるきっかけになることもあるのです。




コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://supernatural4050.blog.fc2.com/tb.php/434-a85b862c

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。