FC2ブログ

プロフィール

youko03

Author:youko03
ある日、突然、不思議な世界に迷い込んでしまいました。今は、その目に見えない世界を通じて、多くの人々の悩みを解決しようと試みています。毎日起こる不可思議な出来事を「私らしく」お伝えしたいと思います。


最新記事


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


■ はじめに ■

「愛の伝言 心迷うあなたへ」6月刊行。
ただ今好評発売中です。

悩みごとのある方、人生ってなんだろう?と思っている方にオススメです。
読んでいただけると、とてもうれしいです!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

5日は、愛媛美術館。


日本画家の福井江太郎先生のライヴペインティングを見た。




福井先生の挨拶から、なぜ絵を描くのかという話になり、

美術館に展示されている絵について語り、

今から描く絵について語り、、、

それが、だいたい40分くらい。



福井先生といえば、「だちょう」の絵。

なぜ、だちょうの絵を描くのか、、、、という一見、簡単そうな質問だが、

だちょうの絵にたどり着くまでの人生の歴史を語った。

日本画家のサラブレッドとして生まれてきたプレッシャーと闘いながら、

一度は画家を諦めかけながら、

苦しんで苦しんで苦しんだ末に、

だちょうの絵にたどりついたというストーリー。

絵を描くことが苦痛だったのに、

だちょうの絵を描き始めてから「楽しくてしょうがない」と。



だちょうの絵にこだわり続けている間に、

いろんな賞を獲得する。

賞の数は多すぎて書ききれないほど。




「目に見えないものってあるとおもうんです。

子供の頃は、たんぽぽを見て、

『たんぽぽさんが笑ってるよ。』と言ってた頃もあったのに、

大人になると忘れてしまう。

目に見えないものを感じて無邪気に話してた、、、

そんな「心」を思い出しながら描くんです」

と、やさしい口調で語る福井先生。



「みんなの気持ちが伝わって、それが絵になります。

緊張してたら固い絵になります。

リラックスして楽しんでください」

そう先生は締めくくると、

会場のお客様に「もっと近くでみてください」と誘導した。



「写真撮影は、お好きなように。

ただし、商用として使用しないでくださいね(笑)」とのことだった。



真っ白い紙に、だちょうが誕生する瞬間をお楽しみください。




livepaint.jpg 



livepaint2.jpg 



livepaint3.jpg 


livepaint4.jpg 


livepaint5.jpg 



livepaint6.jpg 



この1枚の絵を完成するのに、だいたい15分くらいだった。

時折、「ふんっ」というような気合をかけながら一気に描きあげた。

最後の印を押すのも、

位置を時間をかけて確認し、

紙に印を押し付けると、そのままで数十秒静止した。

最後の最後まで気を抜かない、、、いや、

最後にこそ魂をこめる、、、という所作のようだった。




livepaint7.jpg 


冒頭の話の中に、

「大きい絵を遠くで見る人は多いとおもいます。

でも、腕を伸ばした距離で見てほしいんです。

それが、絵描きの目線なんです」

と、言われていたので、

絵描きの目線でシャッターを一枚、、、が上の絵です。






6日(14時~)と13日にも福井先生のイベントがあります。

愛媛美術館 新館1階(無料) です。

お時間のある方は、ぜひどうぞ。

オススメです。


コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://supernatural4050.blog.fc2.com/tb.php/411-5bf70ddf

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。