FC2ブログ

プロフィール

youko03

Author:youko03
ある日、突然、不思議な世界に迷い込んでしまいました。今は、その目に見えない世界を通じて、多くの人々の悩みを解決しようと試みています。毎日起こる不可思議な出来事を「私らしく」お伝えしたいと思います。


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


■ はじめに ■

「愛の伝言 心迷うあなたへ」6月刊行。
ただ今好評発売中です。

悩みごとのある方、人生ってなんだろう?と思っている方にオススメです。
読んでいただけると、とてもうれしいです!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
進化生物学者のリチャード・ドーキンス博士は、

「神は妄想である」という本を書いています。



人々の中の妄想の神。

一部の学者の中では、

「空飛ぶモンスタースパゲッティ」や「ピンクのユニコーン」

と呼ばれるものは、

妄想の産物であって、存在しない。

特に、ドーキンス博士は、

妄想の神を信仰するものは、

悪魔信仰である、と。

妄想の神のもとでなら、何をしても許されると信じているからだ、と。


キリスト教であれ、何の宗教であれ、

宗教そのものが非科学的であり、悪魔信仰なのだ、と。





私の見解では、

妄想は、脳の働きによるものです。

脳は、性質上、死や破滅へとむかいやすいものです。
(6月刊行の私の本「愛の伝言 心迷うあなたへ」をご参照ください。

脳と心の違いをわかりやすく説明しています。)



脳の働きによる、、、つまり、脳で理解され分析され処理された神は、

脳以上の存在にはなりえません。

脳は3次元の存在です。

つまり、3次元の神(脳の妄想の産物)は、

破壊や破滅、死を導く信仰であるのは自然(当然)です。



あえて、神を語るなら、

脳で語るのではなく、

心や魂で語らなければなりません。



ドーキンス博士の言うように、

脳の働きにより作られた神は、

単なる妄想です。



心や魂が感じる神は、

私たちには計り知れない存在です。



科学的にどう呼べばいいのかはわかりませんが、

心や魂は、「何か」を感じています。

コメント:

■ 

>あえて、神を語るなら、

脳で語るのではなく、

心や魂で語らなければなりません。


魂って何?わかるように教えて?


>心や魂が感じる神は、

私たちには計り知れない存在です。

どう感じるの?感じたものが神ってどうやってわかったの?計り知れないのに?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

■この記事のトラックバック URL

⇒ http://supernatural4050.blog.fc2.com/tb.php/397-4a838dac

この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック:

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。