プロフィール

youko03

Author:youko03
ある日、突然、不思議な世界に迷い込んでしまいました。今は、その目に見えない世界を通じて、多くの人々の悩みを解決しようと試みています。毎日起こる不可思議な出来事を「私らしく」お伝えしたいと思います。


最新記事


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


■ はじめに ■

「愛の伝言 心迷うあなたへ」6月刊行。
ただ今好評発売中です。

悩みごとのある方、人生ってなんだろう?と思っている方にオススメです。
読んでいただけると、とてもうれしいです!
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

お金はお札や小銭といった形で、目に見えます。

でも、流動的なので目に見えないエネルギーにもたとえることが出来ます。



お金をエネルギーにたとえると、

人それぞれ蓄えられるエネルギーや使うエネルギーの量は違います。

つまり、200万円蓄えられるキャパのある人もいれば、

1億円蓄えられるキャパの人、あるいは、

3万円蓄えられるキャパの人、、、など、様々です。



使える量も人それぞれです。

一度に200万円使えるキャパを持っている人や、

1億円使えるキャパの人。

3万円のキャパの人、、、、など、様々です。



自分に適した金額を使い、適した金額をためれば良いのです。

自分に適したエネルギーを使い、適したエネルギーをためれば良いのです。

使いすぎやためすぎ、どちらも良いとはいえません。




1億円貯めるキャパの人が必ずしも1億円使えるキャパを持っているとは限りません。

貯める人と使う人がいて成立します。



たとえば、二人のコンビが、

貯める人よりも使う人のキャパが大きい場合は、

借金が多くなります。

その逆は、貯蓄額が増えます。

同じキャパの場合は、借金もないかわりに貯まりもしない、、、

ということになるでしょう。



次回に続く、、、、、


スポンサーサイト
 
映画の話ついでに、

最近観た映画 『モールス』

純愛ホラーものです。

(実は、私、ホラーものも好きなんです。)



予告編はこちらです。




ホラーと言っても、おどろおどろしい類ものではなく、

どちらかというと、切ないストーリー。



ネタバレです。






最後に、二人の絆は誰よりも何よりも固くなる。

お互いがなくてはならない存在だと気づく。






アビー役の女優さんが、

『キック・アス』のヒット・ガール。



ついでに??こちらが

『キック・アス』の予告編。




単純に笑えるヒーローものです!!





 
私、ヒーローもの好きなんです。

映画『アベンジャーズ』 予告見るだけでも、

めちゃくちゃかっこいい!!


「ハルク」「アイアンマン」「ソー」「キャプテン・アメリカ」の夢の競演。

わかりやすくいうと、

歴代仮面ライダー大集合!!みたいな感じでしょうか。

(オタクですみません)



こちらは、予告編です。(日本上映は8月です)




昨夜、映画『マイティ・ソー』を観たばかりなのですが、

アメリカン・コミックの映画化ということもあって、

限られた時間枠の中に内容が納まりきれない!!という感じでした。


感想は、一言。

面白かったです。

途中で、オチもわかっちゃうんだけど、

わかってても、面白い。


ネタバレです!!






主人公「ソー」が出会った地球人の女性が、

故郷(異星)に戻った「ソー」を、地球から探してる、、、

というくだりが、なぜかジンときて。


やっぱり、乙女の目線で見てるからかしら??




あ、日本の俳優 浅野忠信氏も出演しています。




予告編はこちらです。(2011年7月上映済み)





ヒーローアクションものが好きな人にはオススメです!!




 
FBは、インスタント。

簡単に記事をアップできるから。

そのかわり、簡単に消えていく。



でも、よくよく考えてみたら、

記事をアップする人って限られてる。

読む側専門なのか、それとも、

登録はしたものの、使っていないのか、、、。(私のように)



人の心に残りたいのなら、

ツイッターやFBが有効なのか、

それとも、

ブログが有効なのか。

傷つきやすい人は、FBはやめたほうがいい。



時間を大切に感じている人は、ツイッターやFBは向いていない。



私がツイッターをしているときは、

思いついたことを書きたい、と思うとき。

ブログは、時間をかけて向き合うけど、

ツイッターは時間のないときに、「一言何かいいたい!」と思ったときにちょうどいい。



私の目立ちたがり屋な一面が、そうさせるようだ、、、。

(でも、FBほど目立ちたくないのだ、、、)



 
ツイッターもFBも流れていく時間そのもの。


そこに何かむなしさを感じる。



時間をとめたいわけではないけれど、

その瞬間瞬間に、「何か」をこめたいわけでもないけれど、



ただただ記事は流れていき、、、ついには見えなくなる。



現在は過去になり、やがて埋もれて消えていく。

自分が必死で何かをしているときも、

他の人の記事は、流れてやがて消えていく。



FBは特に、

皆が何かを必死で伝えようとしているのを感じる。

それは、私だけではないはず。


だけど、記事は他の記事とともに流れてやがて消えていく。



ブログは「日記」だけど、

FBは、「TVやラジオ」に似ている。(静止画の無音声だけれど)

プライベートTV。プライベートラジオ。

それを、決まった誰かさんと共有する道具。



過去の記事を読み返すわけでもなく、

流れてくる新しい記事を流し読みするだけ、、、。



とにかく、止まらない時間とまったく同じ仕組み。

新聞やネットの情報はある程度の時間はとまっているけど、

内容も、じっくり読む内容も多いけど、

FBやツイッターは、とまらない。

フォロー人数や友達申請人数が多ければ多いほど、

流れていく時間と近くなる。



じっくり時間と向き合いたい人には合わないツール。

流れていく時間を気にしない人には、合ってるのだろう。



つまり、哲学的な人ほど向いていない。

そう思う今日この頃。




 

愛媛CATVの「大街道ラジオ」。

この間、10分間だけお邪魔しました。

その放映が24日15時30分~の中にありました。


見てくださった方、ありがとうございますm(__)m



私は、、、というと、用事があって観れなかったのですが、

DVDに焼いていただいたので、後日ゆっくりと観て見たいと思います。

(でも、めちゃくちゃ恥ずかしい、、、)



次回の再放送がたぶん27日の17時~。

興味のある方、チェックしてみてください^^。



たうんチャンネルです。


番組タイトルは、「大街道ラジオ」です。







 
台湾映画の「楽日」観ました。

※ネタバレです!!









何も起こらない画面。

えんえんと何も起こらない時間が続く。

古びた映画館が生々しい。



観てる間、その空気感が強烈に伝わってくる。



こういうタイプの映画ははじめてみましたが、

ほぼ静止画面を見てるのでは??という感覚になるくらい、

ゆっくりと時間だけが過ぎていきます。





この物語、考えれば考えるほど奥がふかい。

テーマは、「映画館の楽日」でもあるし、

「人生の楽日」

ともとれます。 

ものも人も終焉は、何事も起こらず、時間だけがゆっくりと過ぎて行く。

それが、現実。



最後に何かを期待してはいけない。

実際は、何も起こらない。

いや、実際は起こっている。

存在しないはずの幽霊や足の悪い女性が妙に合う空間。

誰もいない古びた映画館の中で上映される古い映画。

奇妙なくらいに不自然なものが合っている。

それが、「終わり」なのかもしれない。




終焉は、生き生きとしたものではなく、

不自然なものが自然に見えてくる不思議な世界。

現実と非現実の境目が曖昧になる。




終焉は、決して美化されるものではない。

妙な生なましさと、ノスタルジーと、不自然なものが共存する。




考えさせられる映画です。




ノスタルジー、哀愁、わびしさ、妙なリアル感を理解できる人にはオススメです。


 

人生は問題集です。

難問もあれば、簡単な問題もあります。




小さな幸せを選ぶ人は、

簡単な問題ばかり解く人に似ています。

難問にあたると、スルーします。

「難しい問題なんて、面倒くさいし、解く必要ない。」と、思っています。



大きな幸せを選ぶ人は、

難問に挑戦する人に似ています。

「いつかは、必ず解けるはず!!」と自分の力を信じています。



さて、客観的にみて、

どちらのほうがスキル・アップするでしょう。

難問を解こうとしない子供と、

難問に挑戦する子供がいたとしたら、

どちらの子供のほうが好感もてますか?

あなたは、どちらの人になりたいですか?







 
物質化現象、、、って聞いたことあります?

何もないところから何かが出てくる現象です。



何らかの理由で、空間や時間のねじれが生じて、

そこにないものが出てくる、見える、聞こえる。

というのなら納得できます。

実際、私も不思議な体験をしています。




でも、心霊の世界でいうところの

物質化現象は、気味が悪い、、、です。

霊体(ひらたくいうと幽霊)のしわざとか言うからです。



不思議な現象=幽霊のしわざ

霊界に興味を持ってる人ほど、そう思っているかもしれません。



何でもかんでも幽霊のしわざにしたら、

本当に幽霊がいたとしたら、怒ってるに違いない。

「そんなこと知らないよ。物質界で起こってることなんだから物質界で解決してよ」と。


また、逆に、

「物質界のせいで幽霊界が混乱してる」という人もいます。

死んだら幽霊になるんだから、幽霊の言うことを聞かなくちゃ。

でも、生きてる人は幽霊の言うことを聞かないから、幽霊界は困ってる。

というのです。

それこそ、

「幽霊界で起こってることなんだから幽霊界でなんとかしてよ」と、

言いたくなります。



というか、死んだら幽霊になるって証明されてるんでしょうか?

というか、本当に死んだら幽霊になるんでしょうか?

というか、死んだ人も動物も幽霊になるとしたら、

幽霊人口って、すごいことになってるんじゃないでしょうか?

というか、幽霊のために現実を生きるって、馬鹿馬鹿しいと思わないのでしょうか?





 

マニアックな霊的な話は苦手です。

あの世に階級があるとか、

この世はあの世のためにある、、、、とかいわれても、

まったくピンときません。



現実逃避にしか聞こえないんです。



それよりも、迷いながらでも間違いながらでも、

この世を生きている人のほうが愛おしいものです。



この世は、肉体をまとった霊の世界、、、といわれればそうかもしれません。

死んで肉体から離れたあと、霊はどうなるのか?

う~~~ん。正直あまり興味ない。



やっぱり、私は、本にも書いているように、

「心」に興味があっても、

「霊」には興味があまりない、、、、のかも。

(霊に興味のある人、すみません)



心と霊は違います。

心と魂は似てるかもしれません。表現が違うだけかもしれません。



霊の世界のために、

この世を生きる、、、??

理解できません。



心のために生きたいと思う私です。






 
 

前記事の続きですが、

残り物をとることの、どこが大きな幸せなのでしょう?



光景を思い浮かべてください。

好きな食べ物をすぐに手に取るあなたは、

とても子供じみて映るに違いありません。


子供が好きなものにすぐに飛びつくのと同じだからです。

周囲からは「大人気ない人」と見られます。



けれど、残り物を手に取るあなたは、

思いやりがある。信頼できる。頼りになる、、、。

「大人」として人の目に映ります。



子供っぽい、幼稚なレベルに見られても、

好きな食べ物を手に取るあなたは、

小さな幸せを選んでいるといえます。



残り物を手に取るあなたは、

大人らしい、成熟した人と見られます。

大きな幸せを選んでいるといえます。
 

前記事の続きですが、

すぐに好きな食べ物をとる人は、

小さな幸せを選ぶ人です。




もし、

同じ食べ物を好きな人が他にいた場合、

先にとったものが勝ちです。


先にとられたあなたは、

文句を言いながら次に好きな食べものに手を伸ばすでしょう。


誰よりも先に好きな食べ物を手にしたあなたは、

他の人のことなど気にもしないでしょう。


好きな食べ物をとったことに幸せを感じているに違いありません。

けれども、その一方で、

他に食べたかった人もいるのではないか?というような

罪悪感を感じる人もいるでしょう。





残り物をとるあなたは、大きな幸せを選ぶ人です。

誰もが手に取らなかった食べ物は、

あなたに残されたものです。


あなたは、残された食べ物が

好きでも嫌いでも食べねばなりません。

嫌いな場合は、苦痛に感じるでしょう。

けれど、あなたの心には、

残された食べ物を、

誰とも喧嘩せずに食べられることに、

微塵の罪悪感を感じずに食べられることに、

誇りを感じるに違いありません。


 

『小さな幸せ』と『大きな幸せ』、、、。

あなたなら、どちらを選びますか?



たとえば、目の前にいろんな種類の食べ物が1個ずつ並んでいます。

そして、その周りには、あなたの知り合いや家族、友人がいます。

「自分の好きな食べ物を一つだけ選んでください」

そう言われたとき、

すぐに好きな食べ物を取りますか?

それとも、

周りの人に好きなものを選ばせて、

残り物をとりますか?




すぐに好きな食べ物をとる人は、

小さな幸せを選ぶ人です。


残り物を取る人は、

大きな幸せを選ぶ人です。







 
運命にのるには、どうしたらいいのでしょう?



運命にのるためには、

自分がしたいこと、ではなく、

自分が出来ることをさがすことです。



運命は、あなたが人や社会に貢献することを望んでいます。



友人に、家族に、会社に、学校に、、、、

貢献する。

つまり、役立つ人になる。



役立つ人になるには、

自分の能力を惜しみなく与えること。


そのためには、自分の能力を知ること。

自分の能力がわからない人は、

「褒められた経験」、を思い出すといいでしょう。




自分の良さがいかされない環境にいませんか?

宝の持ち腐れになっていませんか?

一方的にもらう立場になっていませんか?



貢献したという結果にたいして報酬を受け取ること。



貢献していないのに、報酬を受け取るのは、

泥棒と一緒です。




人や社会に貢献して、

その報酬を受け取ることを運命は望んでいるのです。




book.png 

『愛の伝言 心迷うあなたへ』

好評発売中です。



 

運命にのるかそるかは、自分の意思にゆだねられています。



運命にのれば、自分の意思で物事を決めることは出来ません。

つまり、やりたいことを出来なくなります。

そのかわり、

運命という大きな力によって、

思いもよらないことが形になっていきます。


運命にのらない場合は、

自分の意思で物事を自由に決めることが出来ます。

そのかわり、

自分の力をこえることは出来ません。

自分の限界を知ることになります。






人生の限界を知って、やるせない思いをするのか、

限界を知らず、波に乗りながら前へ前へと進んでいくのか、

それを決めるのは、

あなた自身です。




本 『愛の伝言 心迷うあなたへ』 好評発売中です!!

book.png 


詳細は、上の画像をクリック!!
 
愛媛CATVの『大街道ラジオ』(TVなのに、なぜかラジオ)

という番組におじゃましてきました。



10分間のコーナーですが、あっという間で楽しい時間を過ごせました。



放映は、初回が6月24日の15時30分~。

ご興味のある方は、チェックしてみてください。



本のこともバッチリ宣伝してきました!!




book.png 



今、本の一部を抜粋して、音楽と画像と組み合わせてみようと、

考えています。

きっと素敵なメッセージになると思います。



楽しみに待っていてくださいね!!



 

前記事でアマゾンで中身が少しだけ見れます!!と、

書いた数時間あと、

見てみると、「画像はありません」になっていた、、、。



うう~~~~む。なぜ??



アマゾンの

『サンプルページを閲覧する。』 というところから

中身を少しだけ見ることができます!!




今、地元の書店でのイベントの話も少しずつ進めてます。

少しでも本屋を活性化することに協力できれば、、、と思ってます!!


book.png




 
アマゾンで表紙と中身が少しだけ閲覧できるようになりました!!


まだ、読んでない方、

読むかどうしようか迷っている方、

 こちらからアマゾンのサイトへGO!!



20111228-0001.jpg 


私たちは何気なく生活してるけど、

時間は刻々と過ぎていきます。



限られた時間の中で、

何をどれだけ出来るだろう?

そう考えられる人は幸せです。



何もしないでも時間は過ぎます。


生きてることに意味なんてない、という人にも、

生きてる意味を探している人にも、

同じように時間は与えられます。



でも、意味のない人生を歩くのは、

独りで生きてるのと変わりません。

意味があると思うから、

他人のことも大切に思えるのです。





 
くどいように本のことを書いてますが、

出版記念月ということで、大目にみてやってくださいm--m。

book.png




コメントお寄せくださった方、ありがとうございます。

気になる箇所は、何度でも読み返してください。

読み返すごとにいろんな発見があると思います。



本の口絵の写真も素敵なんです。

フォトグラファーの重岡真美さんの写真は、

なんともいえないほんわかな気分にさせてくれます。



それでは、口絵の言葉をちょこっと紹介しましょう。





生きることに疲れた人は「休む」のでなく、

生涯かけて貫く「何か」を見つけることです。

そして、

その「大切な何か」に

人生の時間 努力 愛を捧げることです。





口絵の写真を見たい人は、

書店へGO!!!

もしくはオンラインで!!








 
何気に検索してみたら、

e-hon という全国書店ネットワークのサイトの中の

本の「エッセイ」 というカテゴリーを開くと、

19952件中の1ページ目 9冊目 にのってました!!!



こ、こ、これってすごいことなのかしら???

他に有名な作家さんのご本もある中に、

「愛の伝言 心迷うあなたへ」が、 19952冊中の9冊目にあるなんて。 

嬉しいです!!!



book.png 


それでは、ちょこっとだけ中身を紹介しましょう。




初対面の人と会ったとき、

なんとなく好き(嫌い)と思うことがあります。

理由はわかりません。

それは、ただ単に見た目が好み(嫌い)というのではありません。

会った瞬間、

「なんとなく近寄らないほうがいい」と思ったり、

「合わない気がする」と思ったり、、、、。

でも、そのあと脳は考えるのです。

初対面で人を決めつけてはいけない。

話せばいい人に違いない。

そうして、その人のいいところを必死で探すのです。







続きが読みたい人は、書店へGO!!!

もしくはオンラインで!!!





 

近くの明屋書店に見に行きました。

置いてありました~~!!!平積みです!!


book.png



ちょっとわかりにくいかな??

なんて、言ったら駄目ですね。

置いていただけるだけでもありがたいことですから。



オンライン販売の方は、在庫切れだったりメーカーお取り寄せになっていたり、

お手元に届くのに少し時間がかかるみたいですので、

近くの書店で探したほうが早いかも??です。

もちろんお近くの書店にない場合もありますので、

引き続きオンラインからのご購入受付中です^^。

(本当にありがとうございます)






それでは、ちょこっとだけ中身を紹介しましょう。



脳が考えることには限度があります。

自分が体験したこと、人から聞いたことしか知りません。

そのわずかな情報の中で、何が正しくて間違っているのかを考えること自体、

無理があるのです。

脳に頼っていると、自分の心が何をどう感じているかなんて、

気にも留めなくなるでしょう。






続きが読みたい方は、書店へGO!!!



 
book.png


本は、書店にも並びます。



全国の大きい書店に置かれます。

ただ、1冊ずつの配本なので、他の本に埋もれて見つけにくいかも。

見つからないときは、店員さんに聞いてみてください^^。


平積みしていただける予定の書店は、

愛媛県の明屋書店 石井店 MEGA平田店 松前店 MEGA西の土居店

西条福武店  です。



読んだ感想は、アマゾンとかのレビューに書いていただくと嬉しいです。

(あ、でも、誹謗中傷はご遠慮ください~~(xx)。)




では、本の中身を少しだけ紹介します。



『自分の気持ちがわからない――そういう人は、多いと思います。

それは、自分を見失っている証拠です。

周囲や環境を気にするあまり、

自分の心を無視しているのです。 』



続きが読みたい方は、こちらからどうぞ^^。

文芸社 書籍紹介

(↑↑↑クリック!!!)







 
book.png 


やっとやっとやっと、、、待ちに待った本が出版されました!!!

「愛の伝言(メッセージ) 心迷うあなたへ」


長かったような短かったような、、、、。



誰もが読みやすい本を!!と思って書きました。

悩みのある人必読の1冊にしたくて、本にしました。



中は、4章構成なのですが、

1節1節は短く、読みやすいように書いてます。

最初から最後まで通して読んでも良いし、

気になるページから読んでも良いし、

どこから読んでもわかるように書いてます。




それでは、ちょこっとだけ中身を紹介しましょう。



あなたは、なぜ疲れているのでしょう?

体が疲れているとき、あなたは無理をしすぎたから休もうと思います。

では、心が疲れているときはどうしているのでしょう?

同じように無理をしすぎたから休もうと思っていませんか?


体と心は違います。(中略)

心には、心の法則、つまり心の対処法があるのです。



この章では、心が疲れたときに人はどうなるのか、

そして、どのように対処すればいいのかをお伝えします。





続きが読みたい方は、こちらからどうぞ^^ ( 1,050円です )

文芸社 書籍紹介 

(↑↑↑ 上をクリック ↑↑↑)







 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。